ZOOM対応している議事録作成ツール3選

公開日:2023/12/15 最終更新日:2024/02/06

PC作業
ミーティングの議事録作成における手間や作業時間に悩んでいる人は、議事録作成ツールを導入するのがおすすめです。特にオンラインミーティングが多い会社では、ZOOM対応しているツールを選択するのがよいでしょう。今回は、ZOOMでも利用できる議事録作成ツールを3つ紹介します。議事録作成の手間に悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください。

AI議事録取れる君【株式会社ALM】

AI議事録取れる君(株式会社AIdeaLab)の画像
会社名:株式会社AIdeaLab
住所:東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル 13F

AI議事録取れる君は、ALMが提供する議事録作成ツールです。ここでは、AI議事録取れる君の特徴や魅力について詳しく紹介します。

AI議事録取れる君の特徴

AI議事録取れる君は、AI搭載ツールならではの高い機能性が特徴です。自動文字起こしや自動要約はもちろん、議事録共用、専門用語の認識登録のようなさまざまな機能が利用できます。

ZOOMアプリと連携すれば、AI議事録取れる君をZOOMミーティングに招待することでミーティングメンバーのオンラインでの発言を記録することも可能です。さらに、共同編集や翻訳機能、会話のブックマーク、複数ファイル形式でのダウンロードなどの便利な機能をシーンに合わせて活用できます。

AI議事録取れる君の魅力

AI議事録取れる君の魅力は、対面ミーティングやオンラインミーティング、社内ミーティング、外国企業とのミーティングなど、多様なシーンで議事録作成をスムーズ化できる点です。

ミーティング形式やメンバーの話す言語を問わず文字起こしや要約ができるため、議事録作成にかかる手間が省けるのはもちろん、業務効率化や議事録共有の迅速化も叶います。法人向けプランは「Enterprise」と「Unlimited」の2つにわけられているため、プラン詳細や金額をチェックして自社にあったものを選択してください。

Texta【株式会社Lightblue Technology】

Texta(株式会社テクノデジタル)の画像
会社名:株式会社テクノデジタル
住所:〒107-0062 東京都港区南青山7-1-5 コラム南青山5F

Textaは、Lightblue Technologyが提供する議事録作成ツールです。ここでは、Textaの特徴や魅力について詳しく紹介します。

Textaの特徴

Textaはオンラインミーティングの文字起こしやリアルタイムでの記録作成、録音などができる議事録作成ツールです。Textaのシステムを起動してすぐに文字起こし・録音が始まるため、操作性にも優れているのがうれしいポイントとなります。

また、リアルタイムでのオンラインミーティング以外にも、既存音声ファイルを読み込ませて文字起こしすることも可能です。議事録作成にかかる手間や時間を省けるため、その分業務効率化が期待できるとともに、議事録のいち早い共有も叶います。

Textaには無料版・有料版の2種類がありますが、文字起こしの精度は変わらず、セキュリティ面に違いがあるのが特徴です。

Textaの魅力

Textaの魅力は、簡単3ステップの操作で誰でもすぐに議事録作成ができる点です。Textaの利用には申し込みによるアカウント発行が必要となるため、まずは申し込み手続きを済ませましょう。

アカウントが発行されたら、ミーティング時にTextaを起動して「議事録開始」をタップするのみで議事録作成がスタートします。さらに、文字起こしの結果や録音音声をダウンロードする場合には、ボタンひとつで会社のパソコンに取り込むことが可能です。

複雑な操作がないため、議事録作成ツールを使用するのが初めての人、パソコンやソフトの操作に自信がない人にもおすすめです。

スマート書記【エピックベース株式会社】

スマート書記【エピックベース株式会社】
会社名:エピックベース株式会社 
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田5-1-3 ヘリオスビル 2F

スマート書記は、エピックベースが提供する議事録作成ツールです。ここでは、スマート書記の特徴や魅力について詳しく紹介します。

スマート書記の特徴

スマート書記は多くの大手有名企業に導入されている実績を持つ議事録作成ツールであり、累計利用者数は2,500社、累計利用者数は1万3,000人を超えています。ZOOMを利用したオンラインミーティングはもちろん、対面ミーティングにおいても議事録作成や共有・管理に役立てられるのが特徴です。

スマート書記を利用して議事録を作成すれば、手作業による議事録作成時と比較して最大70%もの時間短縮効果が見込めます。企業はもちろん地方自治体でも導入事例があり、ハイクオリティな機能が高く評価されていることがわかります。

スマート書記の魅力

スマート書記の魅力は、サポート体制が非常に充実している点です。カスタマーサクセスチームの利用推進支援により、導入推進者と利用者のそれぞれに対してサポートを提供します。導入推進者へのサポートとしては、専任担当者の紹介やマニュアル作成支援、利用状況レポートなどが挙げられます。

また、利用者へのサポート内容は、オンラインによる利用説明会やチャットによる質問受付、ツールに関する要望の反映などです。

「議事録作成ツールは便利だけどスムーズに導入できるか不安」という人は、ぜひカスタマーサクセスチームに相談してみてください。

まとめ

今回は、ZOOM対応している議事録作成ツールとして「AI議事録取れる君」「Texta」「スマート書記」の3つのツールについて詳しく解説しました。議事録作成ツールはそれぞれで機能や得意分野が異なるため、業界や利用シーンに合わせて最適な製品を選択することが重要です。今回紹介したツールでは、ミーティング形式や言語を問わず利用したい場合は「AI議事録取れる君」を、3ステップ操作で誰でも簡単に利用できるツールを選択したい場合は「Texta」を、導入時・利用時に充実したサポートを受けたい場合は「スマート書記」を検討するのがよいでしょう。

 

【参考元】

https://gijirokukun.com/

https://texta.cloud/

https://www.smartshoki.com/

 

おすすめ議事録作成ツールの機能ごとの早見表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名Ai議事録取れる君RIMO voiceAIGIJIROKUスマート書記Aces Meet
自動文字起こし
自動要約

業界初!




ツール連携ZOOM、TeamsZOOM、Teams、
Google Meet
ZOOM、Skype、Teams
Haugouts、Webex
ZOOM、Teams
Google Meetなど
ZOOM、Teams、
Google Meet
多言語対応
共有
編集
無料トライアルあり(7日間)あり(60分)あり(7日間)あり(14日間)あり(30日)
サービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちら
詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

検索

PICKUP TABLE

【おすすめ】議事録作成ツール比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名AI議事録取れる君RIMO voice(リモ ボイス)AIGIJIROKU(AI 議事録)スマート書記Aces Meet(エーシーズ ミート)
特徴AI自動要約を搭載。議事録作成の効率を大幅に向上できる議事録作成ツール日本語に特化し、音声データを自動でテキスト化ができるAI文字起こしツール30ヶ国語の自動翻訳機能を備えた、文字起こしに特化した議事録作成ツール音声×AIで議事録作成の自動化と効率化をサポート東大松尾研発ベンチャーのAIテクノロジーによる驚異的精度の文字起こし
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら