無料の議事録作成ツールは本当に使える?

公開日:2023/10/15 最終更新日:2024/02/06

議事録作成ツール

議事録作成ツールは製品によって機能や料金に違いがあります。無料で利用できるツールも少なくありませんが、有料ツールと比較すると機能が劣るため、使いたい機能が搭載されているかどうかをしっかりとチェックしなければなりません。今回は、議事録作成ツールの概要や無料ツールで使える機能について解説するため、ぜひ参考にしてください。

おすすめの議事録作成ツール

無料の議事録作成ツールで業務を効率化できる?

議事録作成ツールにはサービスによって料金が異なり、無料で使用できるツールもあります。以下では、議事録作成ツールの概要や役割について詳しく解説します。

そもそも議事録作成ツールとは

そもそも議事録作成ツールとは、会議の話し合い音声の録音・記録や文字起こしなどができるツールです。タスク抽出や記録のシェアなども可能であり、議事録を自動で作成することができるため、議事録作成における負担や作業時間を大幅に軽減できます。

議事録作成ツールのメリット

議事録作成ツールを利用するメリットは、会議での話し合いの内容をメモする必要がなくなり、ツール内で簡単に内容の編集も可能な点です。議事録作成にかけていた時間をほかの業務にあてられるため、業務効率化にもつながるでしょう。

また、議事録を手作業で作るよりも早く完成させられることから、スタッフ間ですぐに会議の内容を共有できるのも魅力です。シェア機能がある議事録作成ツールを使用すれば、簡単操作ですぐに共有できます。

無料の議事録作成ツールは有料のツールと比較すると機能は劣るものの、手作業で議事録作成をするよりはスムーズ化できるでしょう。

無料の議事録作成ツールの機能とは

無料で使用できる議事録作成ツールはそれぞれで機能が異なります。使用するツールを選択する際には、以下の4点に注目してみましょう。

AI認識ができるかどうか

AI認識が可能な議事録作成ツールでは、議事録に不要な「えー」などの言葉を避けたり、誰か話しているかを聞き分けて記録したりするといった質の高い機能が備わっています。

キーワード抽出などの機能を備えたツールもあるため、議事録作成をより効率的に進められるでしょう。

自動文字起こしができるかどうか

自動文字起こし機能があれば、会議参加者の発言をリアルタイムで文字にできるため、議事録作成の手間が大きく省けます。

自動文字起こし機能がないツールは議事録のシェアやテンプレートなどの別の機能に優れているケースが多いため、必要な機能を見極めて選択してください。

モバイル利用ができるかどうか

モバイル利用に対応している議事録作成ツールであれば、スマートフォンやタブレットでもツールを利用できます。社内ではもちろん、取引先の会社で会議をする場合でも記録や文字起こしができるため、発言に関するトラブルを防げるうえ、会議終了後にはスピーディーに内容の共有が可能です。

そもそも無料で利用できる期間はいつまでか

無料で使用できる議事録作成ツールの多くは、一定期間経過後からは料金が発生する仕組みとなっています。

また、プランによっては期間に関わらず無料で使い続けられる議事録作成ツールもありますが、文字起こしできる録音時間が限られているなどの制限があります。さらに、無料利用は個人に限定しているケースもあります。

無料で使える範囲は狭い?

先述の通り、無料で利用できる議事録作成ツールは録音時間が限られていたり、そもそも個人利用に限定していたりする場合が多いです。

また、無料でハイクオリティな機能を利用できるツールは、お試し期間を過ぎると料金が発生します。法人で議事録作成ツールを頻繁に使用する場合には、有料のツールを契約するのがおすすめです。

「AI議事録取れる君」を利用すれば、AI機能によって議事録作成の圧倒的な効率化が叶います。AIによる文字起こしやテキストの自動要約もできるうえ、チーム機能の利用によって簡単に議事録をシェアすることが可能です。

さらに、翻訳機能付きで翻訳結果を一緒に表示できるのも魅力となります。対面会議だけでなくオンライン会議でも文字起こしできるため、在宅ワークを主とする企業でも利用できます。

法人利用には「Enterprise」と「Unlimited」の2つのプランがあり、それぞれで料金や利用可能な範囲が異なるのが特徴です。問い合わせによってプラン金額や利用可能範囲などの詳細がわかるため、議事録作成ツールの導入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、議事録作成ツールの概要や無料で利用できるツールの機能に加え、有料議事録作成ツールである「AI議事録取れる君」の特徴や魅力などを詳しく解説しました。議事録作成ツールは文字起こしやシェア機能などの便利な機能を利用できるツールとして業務効率化に役立ちますが、無料ツールは利用できる期間が制限されていたり、利用できる機能が限られていたりするケースがほとんどです。法人で頻繁に議事録作成の必要がある場合には、有料議事録作成ツールを利用するのがよいでしょう。「AI議事録取れる君」では、会議音声の文字起こしや要約はもちろん、翻訳機能なども使用できます。プランは料金や利用可能範囲によって2種類にわかれているため、自社に合ったプランを選択してください。

おすすめ議事録作成ツールの機能ごとの早見表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名Ai議事録取れる君RIMO voiceAIGIJIROKUスマート書記Aces Meet
自動文字起こし
自動要約

業界初!




ツール連携ZOOM、TeamsZOOM、Teams、
Google Meet
ZOOM、Skype、Teams
Haugouts、Webex
ZOOM、Teams
Google Meetなど
ZOOM、Teams、
Google Meet
多言語対応
共有
編集
無料トライアルあり(7日間)あり(60分)あり(7日間)あり(14日間)あり(30日)
サービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちら
詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

検索

PICKUP TABLE

【おすすめ】議事録作成ツール比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名AI議事録取れる君RIMO voice(リモ ボイス)AIGIJIROKU(AI 議事録)スマート書記Aces Meet(エーシーズ ミート)
特徴AI自動要約を搭載。議事録作成の効率を大幅に向上できる議事録作成ツール日本語に特化し、音声データを自動でテキスト化ができるAI文字起こしツール30ヶ国語の自動翻訳機能を備えた、文字起こしに特化した議事録作成ツール音声×AIで議事録作成の自動化と効率化をサポート東大松尾研発ベンチャーのAIテクノロジーによる驚異的精度の文字起こし
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら