COTOHA Meeting Assistの口コミや評判

公開日:2023/06/28 最終更新日:2024/02/06

COTOHA Meeting Assistの画像

基本情報

Web会議との連携 ZOOM、Teams、Google Meetなど
トライアル(無料)プラン 記載なし
料金 【基本契約】
月額料金:38,500円(税込)
CPU1コア/メモリー8GB/ディスク100GBを含む
【APIパック(G)】
月額料金:16,500円(税込)
1カ月あたり約50時間分の音声認識および翻訳が可能。
最大50パックまで追加可能。
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:03-6700-3000(代表)
会社情報 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(ツール名:COTOHA Meeting Assist)
【本社】
〒100-8019 東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー

COTOHA Meeting Assistとは、議事録作成支援サービスです。AIを利用して会議の発言など、リアルタイムでのテキスト化や議事録作成の効率化を実現するサービスです。また、要点の整理や作成ができ、チーム内での情報連携をスピーディーに行えます。本記事ではCOTOHA Meeting Assisについてお伝えします。

おすすめの議事録作成ツール

AI音声認識で自動テキスト化

COTOHA Meeting Assisは、AIを活用した議事録作成支援サービスです。会議や講演などの音声を音声認識でテキスト化するだけでなく、要点の整理や要点メモの作成がその場ででき、チーム内の成功連携をスピーディーに行うことができます。

そのほかにも、多言語対応のリアルタイム翻訳やAIを用いた発言内容のラベル付けなど、便利な機能が多数あります

音声認識、翻訳エンジンはAzure API版とGoogle Cloud API版のどちらかを環境に応じて切り替え可能です。インターネットに接続されている端末と外部接続マイクがあれば、利用可能です。

AI音声認識でマイクからの音声をテキスト化します。発言をテキスト化してすぐに編集できるので、議事録作成の作業時間を大幅に削減することができます。

外部の方やIDを持たない方は、ゲスト用URLで参加すると発言が記録されます。

また、リアルタイムでの音声のテキスト化に加えて、WAVやmp3、mp4形式での録音データのアップロードによるテキスト化も可能です。ZoomやMicrosoft Teams、Google Meetなど、普段使っているweb会議サービスを利用する際にCOTOHA Meeting Assistを同時に立ち上げることで、発言をテキスト化することができます。

セキュリティに関しては、クラウドサーバーは運営会社であるNTTコミュニケーションズが保有する国内のデータセンターで厳重に管理されており、契約者ごとの専有領域となっています。

24時間365日体制で定期的なアップデートやセキュリティ対策をしています。また、サーバーにアクセスできるIPアドレスを制限することができます。

聞き直しもかんたん!異なる言語の相手でも対応可能

COTOHA Meeting Assisは、自動翻訳機能で異なる言語の相手にも翻訳したテキストを表示することが可能です。

日本語や英語、中国語など10種類の言語に同時翻訳ができるので、通訳や翻訳ソフトを用いることなく複数言語での会議が可能です。

音声入力が可能な言語は、日本語、英語、中国語、広東語、韓国語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語です。テキスト表示が可能な言語は、日本語、英語、中国語、韓国語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語です。

音声の聞き直しも簡単に行うことができ、テキスト編集も可能です。音声認識されたテキストは音声と時系列で紐づいて保存されます。したがって、管理画面から該当箇所の音声のみを聞き直して編集や修正を簡単に行うことができます。

従来では、ICレコーダーに録音したデータを繰り返し再生して該当箇所を探す必要がありますが、その手間を省略できるので、より効率的な議事録作成が可能です。

作成した議事録メモは、管理画面からテキスト形式およびCSV形式のファイルでダウンロードできます

初期費用無料!リーズナブルな料金体系

COTOHA Meeting Assisは、初期費用が無料でリーズナブルな料金体系です。一般的な議事録作成支援サービスと比較してリーズナブルな料金です。

必須プラン

COTOHA Meeting Assisは、初期費用0円、月額料金は50時間までの場合5万5,000円(税込)、音声のテキスト化はリアルタイムと音声ファイルの双方に対応、音声認識エンジンはAzure APIおよびGoogle Cloud APIです。

COTOHA Meeting Assisの月額料金5万5,000円(税込)の内訳は、基本契約としてCPU1コアでメモリーが8GB、ディスク100GBの内容が1契約毎で月額3万8,500円(税込)です。

APIパックとして1か月あたり約50時間分の音声認識および翻訳が可能、最大50パックまで追加可能で1パック毎で月額1万6,500円(税込)です。

任意プラン

CPU、メモリー追加契約として複数の議事録を同時に作成する場合申し込みが必要で、CPUとメモリーのセット追加で基本契約と合わせて最大16コア、128GBまで追加可能で、1コア8GB毎で月額1万1,000円(税込)です。

ディスク容量追加プランとして保存可能なデータ領域を増やす場合にも申し込みが必要で、基本契約と合わせて最大1TBまで追加可能になり、10GB毎で月額1,100円(税込)です。

また、工事費用としては新規申し込みの場合は0円ですが、変更の申し込みをした場合はAPIパックが4,400円(税込)、CPU、メモリー追加プランが4,400円(税込)、ディスク容量追加プランが4,400円(税込)、サービス初期化が1万2,000円(税込)、オプション削除が0円です。

まとめ

本記事では、COTOHA Meeting Assisについてお伝えしました。COTOHA Meeting Assisは、議事録支援サービスでありAI音声認識でテキスト化、議事録作成の負担を軽減します。また、異なる言語の相手でも対応可能です。初期費用が無料など、リーズナブルな料金体系となっています。気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

よくある質問


1~1,000IDまで登録できるそうです。ID数の増減も管理者が自由に変更できるとのことです。また、1つの「ルーム」内への参加メンバー数の制限もないようです。


音声入力および翻訳機能は、以下のとおり対応しているそうです(サービスの操作画面の表示言語は日本語のみ)。

・音声入力が可能な言語(12種類)
日本語、英語、中国語、広東語、韓国語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語

・テキスト表示が可能な言語(12種類)
日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁體字)、韓国語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語


法人の方、個人事業主の方は申し込めるそうです。


最低利用期間は、利用開始月の翌月から2カ月だそうです。最低利用期間内に解約があった場合、残余期間分の料金の請求があるとのことです。
なお、本サービスは初回お申し込みに限り初月無料だそうです。利用開始日からその月の末日までが無料となり、翌月1日から自動的に課金が開始されるようです。当月内にご契約キャンセルの連絡があった場合、料金は発生しないとのことです。

おすすめ議事録作成ツールの機能ごとの早見表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名Ai議事録取れる君RIMO voiceAIGIJIROKUスマート書記Aces Meet
自動文字起こし
自動要約

業界初!




ツール連携ZOOM、TeamsZOOM、Teams、
Google Meet
ZOOM、Skype、Teams
Haugouts、Webex
ZOOM、Teams
Google Meetなど
ZOOM、Teams、
Google Meet
多言語対応
共有
編集
無料トライアルあり(7日間)あり(60分)あり(7日間)あり(14日間)あり(30日)
サービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちらサービスサイトはこちら
詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

検索

PICKUP TABLE

【おすすめ】議事録作成ツール比較表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名AI議事録取れる君RIMO voice(リモ ボイス)AIGIJIROKU(AI 議事録)スマート書記Aces Meet(エーシーズ ミート)
特徴AI自動要約を搭載。議事録作成の効率を大幅に向上できる議事録作成ツール日本語に特化し、音声データを自動でテキスト化ができるAI文字起こしツール30ヶ国語の自動翻訳機能を備えた、文字起こしに特化した議事録作成ツール音声×AIで議事録作成の自動化と効率化をサポート東大松尾研発ベンチャーのAIテクノロジーによる驚異的精度の文字起こし
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら